東松山の新築一戸建て仲介手数料無料はFFP不動産コンサルティング株式会社へ

埼玉県東松山市松葉町3-11-16

なぜ、仲介手数料無料!にできるの?

仲介手数料の仕組みについて

 

仲介手数料の算出方法
売買価格(成約価格)✕3%+6万円+消費税=仲介手数料

 

お客様が住宅や土地などを売買、貸借するときに、間に入って紹介などを行った不動産会社に支払う手数料が「仲介手数料」です。
この仲介手数料は、売買等が成立した際の不動産会社に対する成功報酬で、報酬額の基準は、その不動産の売買価格に応じて変わります。
例えば、新築一戸建て住宅等では不動産会社はこの仲介手数料を、売主様、買主様の両者に対して請求が可能です。

従いまして、通常の不動産会社は、1つの契約で売主様と買主様からの両者から満額の仲介手数料収入(両手取引)を強く望んで契約を目指しています。

この仲介手数料は、法律により上限が定められているので、この基準以上の手数料が請求されることはありません。
一方、その上限額の範囲内なら、不動産会社とお客様の間で自由に報酬額を決めることが出来ます。
ですから、不動産会社がOKなら「割引き」や「無料」でも何の問題もありません!!

 

一般的な不動産会社の仲介手数料

 

FFP不動産コンサルティングの仲介手数料

 

なぜ、仲介手数料0円(無料)にできるの?

(理由1)
弊社は「両手取引」にこだわっていません。
通常の不動産会社は、1つの契約で売主様と買主様からの両者から満額の仲介手数料収入(両手取引)を強く望んで契約を目指しています。
しかし、弊社は「宅建業者である売主様」から満額の仲介手数料を頂く場合、
買主様からは仲介手数料は頂きません。
なぜなら弊社は「片手取引」でも経営が成り立つ様に営業努力をしているからです。

(理由2)
弊社は徹底的なコストカットを実現しているからです。
膨大な人件費を要する社員を雇わず、
莫大な費用が発生する各社ポータルサイトやチラシ広告、各種宣伝広告は極力抑えています。
また、豪華な事務所や高級車での営業活動も行っていません。
その結果、お客様への売買仲介手数料の負担軽減を実現させ、
次のご計画へ気持ち良く円滑に進んで頂いております(^^)/

他に別の費用を請求されるのでは?

いいえ、弊社ではそのような請求はしていません。

例えば 「ローン代行料」、「物件調査料」・・・ 
いざハナシが進んだら仲介手数料とは別の名目で請求された!
気付いたら諸費用一覧表の中に突然記載されていた!
不動産会社指定の火災保険を半ば強制的に契約させられそうになった・・・
なんて事を他で検討されたお客様から頻繁にお聞きします。
万一、別途費用が発生する場合にはお客様のご了解無しに勝手に進める事は断じてしませんのでご安心ください。

売買仲介手数料0円(無料)や減額だとサービスの質も悪いのでは?

いいえ、その様な事は断じてあり得ません。

宅建業者としてお客様に対してやるべきことは徹頭徹尾に私が責任を持って行っています。
お引き渡しまで二人三脚で取り組み、決してお客様を一人ぼっちにさせません。
他社では決して真似のできない豊富な経験と知識に基づき、
質の高いサービスの提供を実践しております。
お引き渡し後も交流が続いているお客様も多くいらっしゃいます。
全てはお客様の「取引の安全」のためです。