東松山の新築一戸建て仲介手数料無料はFFP不動産コンサルティング株式会社へ

埼玉県東松山市松葉町3-11-16

「未入居」物件と「築浅」物件とは

公開日:

カテゴリー: 不動産コンサルティング

メール応接中心のインターネット不動産会社です(^^)/
弊社の得意エリアです(^^)/

東松山市・熊谷市・深谷市
比企郡滑川町・嵐山町・吉見町・鳩山町
を中心に、
新築一戸建て・中古一戸建て・土地

を、「仲介手数料最大無料!」からご紹介中です(^^)/

いつも弊社HPをご覧いただき誠にありがとうございます(^^)

不動産の広告で時々見かける「未入居」物件や「築浅」物件とは、

「中古住宅」のことです。

中古住宅とは、

「完成後1年以上経過している建物、または完成後1年未満であっても一度でも入居があった建物」

をいいます(品確法、公正競争規約による定め)。

 

広告などではよく「未入居物件」や「築浅物件」という表示があり、

新築物件と誤解されることもありますが、これらはいずれも中古住宅のことで、

取引上や税制上の扱いが新築住宅と異なるため注意が必要です。

「未入居物件」は、完成後未入居のまま1年以上が経過した住宅をいいます。

建物の完成後1年以上売れ残っている、

新築住宅の購入者が何らかの事情で入居しないまま売りに出した、

などの理由が考えられます。

また、築後1年未満でも「築浅物件」と表示されているケースは、

一度入居があった建物で新築とはいえません。

なお、住宅金融支援機構のフラット35では、

完成後2年以内の住宅を新築住宅として扱っています。

FFP不動産コンサルティング㈱を宜しくお願いいたします(^o^)/