東松山の新築一戸建て仲介手数料無料はFFP不動産コンサルティング株式会社へ

埼玉県東松山市松葉町3-11-16

印鑑

公開日:

カテゴリー: ブログ


メール応接中心のインターネット不動産会社です(^^)/
弊社の得意エリアです(^^)/

東松山市・熊谷市・深谷市
比企郡滑川町・嵐山町・吉見町・鳩山町
を中心に、
新築一戸建て・中古一戸建て・土地

を、「仲介手数料最大無料!」からご紹介中です(^^)/

 

いつも弊社HPをご覧いただき誠にありがとうございます(^^)

 

海外ではサイン社会。

一方、日本はまだまだ印鑑社会。

コロナ禍で印鑑を無くす動きがほんの僅かにありますがなかなか厳しいです。

不動産を購入・売却する際、

必ずと言って良いほど、

実印、金融機関の通帳届出印が必要です。

それぞれ別々の印鑑でも、

1本で両方共通にしても、

どちらでもOKです。

印鑑自体は100円ショップの印鑑でも、

高価な印鑑でも、

どちらでも可能です。

大切な事はきちんと印鑑ケースに入れて厳重に保管している事です。

実印は印鑑証明書の陰影と書類に押印した時の陰影が一致している事が求められます。

通帳届出印も金融機関に登録されている陰影と書類に押印した時の陰影が一致している事が求められます。

仮に、印鑑の輪郭が欠けていた。。。

そうすると陰影と書類に押印した形が一定の割合に満たずに一致しない。

つまり形式的に同一人物と見られないために手続きが先に進みません。

結果、登記出来ずに決済が出来ない、

金融機関で融資実行や預金の払戻が実行できない。

印鑑の輪郭が欠ける大きな原因は印鑑を床に落としてしまった時です。

私はお客様が印鑑を落としてしまうのを見てしまうと冷や汗が出ます。

ですから、実印、通用届出印の取扱い、保管は厳重にしておく事が必要です。

印鑑ケースが存在する大切な理由はここにあるのです。

不動産を買う方も売る方も印鑑の陰影には特に意識して注意しましょう。

 
 
FFP不動産コンサルティング㈱を宜しくお願いいたします(^o^)/