熊谷・深谷市・東松山・比企郡の新築一戸建て仲介手数料無料はFFP不動産コンサルティング株式会社へ

埼玉県東松山市松葉町3-11-16

総会議事録

公開日:

カテゴリー: 不動産コンサルティング


メール応接中心のインターネット不動産会社です(^^)/
弊社の得意エリアです(^^)/

東松山市・熊谷市・深谷市
比企郡滑川町・嵐山町・吉見町・鳩山町
を中心に、
新築一戸建て・中古一戸建て・土地

を、「仲介手数料最大無料!」からご紹介中です(^^)/

 

 

いつも弊社HPをご覧いただき誠にありがとうございます(^^)

 

マンション1室(区分所有)を購入する際、

是非、直近の議事録を取得する事をおすすめします。

できれば直近3期分。

通常は所有者(売主)が持っているはずですが、

もしも持っていない場合には管理会社に請求すれば出してくれます。

直近の議事録にはとても大切な情報が載っているのですが、

大手の不動産仲介業者さんでも、

まだまだ議事録を準備して重要事項説明書の添付書類に含めていないケースが非常に多いです。

経験上、議事録を見たからこそ知り得た情報を列挙しますと、

修繕積立金に使途不明金として300万円発生している(横領され今後の修繕工事に影響がでる)・・・

管理費・修繕積立金の値上げを検討中である・・・

機械式駐車場の廃止&埋め戻し工事を検討中である(駐車場が無くなる)・・・

特定の区分所有者の係争準備中である(反社会的勢力の人や不良所有者の存在)・・・

エレベーターの新規入替え工事を検討中である(修繕積立金が一気に減る)・・・

規約敷地の一部売却を検討中である・・・

管理会社を外して自主管理へと変更を検討中である(管理費は減るが労力と責任が増える)・・・

他にも色々と。。。

管理会社から発行される通常の「重要事項説明調査報告書」では、

結果の事実しか反映されません。

議事録はほとんどが結果ではなく現在進行形または未来の予定です。

ちなみに、私がマンション(区分所有)を買い取る(仕入れ)時は、

100%必ず契約前に直近の議事録を開示してもらい、

購入するか否かの判断をします。

万一、議事録が見られないのであれば、

そのマンションがどんなに良い物件であっても買いません。

なぜなら水面下でどんな問題を抱えているかが分からないため、

リスクがとても大きいからです。

一般のお客様は、

購入申込書(買付証明書)にサインをする際には、

購入条件に一筆、

「契約前に直近の総会議事録3期分の開示」

を入れる事をおすすめします。

弊社でマンションの仲介をお手伝いする場合、

100%議事録は請求します。

それが買主様のためであり、仲介業者の責任ですから。。。

 

 

FFP不動産コンサルティング㈱を宜しくお願いいたします(^o^)/